電気温水式パネルヒーターで温水温度を高くし、サーモバルブの開きを小さくするのと、温度を低くしバルブをいっぱいに開くのでは、どちらが経済的なのでしょう?|山形県・宮城県の新築にも。パネルヒーターとパネル冷房の設計 施工 修理の渡辺ヒーティング

カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

よくある質問と回答

電気温水式パネルヒーターで温水温度を高くし、サーモバルブの開きを小さくするのと、温度を低くしバルブをいっぱいに開くのでは、どちらが経済的なのでしょう?

2012年07月18日

サーモバルブは設定した温度に部屋の温度が達するとお湯の流入を止めます。開きを小さくする、例えば12度で止まる設定では暖房になりません。また、温水温度は低い方が経済的です。室温は20度を目安に設定して、お湯の温度を下げる使い方をオススメします。ただ、あまり下げすぎると部屋が暖まりません。

カテゴリー:FAQ, 光熱費について

コメントはありません

質問がある方は、お気軽にコメント下さい。

コメントする


ショールーム見学のお申込みはお気軽に!コチラからどうぞ▼

※お電話の前に必ずコチラをクリックしてください。
お問い合わせはフリーダイヤル【0120-623-606】まで!(受付時間:平日、午前8:30~午後5:30) メールでのお問い合わせはコチラ

▲このページの上部へ