現場のコト|山形県・宮城県の新築にも。パネルヒーターとパネル冷房の設計 施工 修理の渡辺ヒーティング

カレンダー

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント

    まとめ: 現場のコト

    私たちと一緒に働きませんか?

    2017年05月24日

    このブログをご覧頂きましてありがとうございます!

     

    当社はただ今、若干名の技術者を急募しております。

     

    私が社は、住宅の新築時における暖房空調の設計から施工、アフターメンテナンスまでを外部に委託すること無く、自分たち社員で行っております。

     

    床暖房・パネルヒーター暖房システムのニーズは年々増加傾向にあり、現場スタッフの強化を行いさらなるニーズに応えていきたいと考えております。

     

    経験者はもちろんですが、未経験者の方も歓迎致します。

    先輩スタッフがしっかりと面倒見てくれます。

     

    一緒に現場で汗を流して、一人でも多くのお客様に最高の暖房空調を提供してみませんか?

     

    もし、興味がある!と感じた方は、

    023-623-6194(代表)

    または

    kikuchi@watanabe-heating.co.jp

    担当:菊地

     

    までご連絡下さい。

     

    よろしくお願い致します。

     

    カテゴリー:現場のコト

    現場写真

    2016年11月22日

    今回秋田県の現場写真を紹介します。

    ようやく完成までたどり着きました!

    室内は温水式パネルヒーター(ピーエス)を設置しましたが写真はありません・・・shock.gif

    熱源機は、ヒートポンプ式冷温水タイプ(三菱エコヌクール)を設置しました!

     

     エコヌクールピコ熱交換ユニット

           ↓

    %ef%bd%b4%ef%bd%ba%ef%be%87%ef%bd%b8%ef%bd%b0%ef%be%99%ef%be%8b%ef%be%9f%ef%bd%ba%e7%86%b1%e4%ba%a4%e6%8f%9b%ef%be%95%ef%be%86%ef%bd%af%ef%be%84

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       エコヌクールピコ室外機

           ↓

    %ef%bd%b4%ef%bd%ba%ef%be%87%ef%bd%b8%ef%bd%b0%ef%be%99%ef%be%8b%ef%be%9f%ef%bd%ba%e5%ae%a4%e5%a4%96%e6%a9%9f

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      圧力計(0.03MPa以上の為OK)

           ↓

    %e5%9c%a7%e5%8a%9b%e8%a8%88

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    収まりも非常によく仕上がりましたgood.gif

     温水のパネルヒーターはやっぱり最高です!

    ショールームにお越し頂ければいつでも体感できます。

    心よりお待ちしておりま~すhappy01.gif

    カテゴリー:未分類, 現場のコト

    床暖房の工事をしてきました

    2014年01月17日

    こんばんは。

    先日天童市で建築中のお客様のところへ床暖房の工事をしてきました(^.^)

    3時の休憩ではお客さまから暖かいコーヒーをごちそうになったんですが、

    この時期はやはり暖かいもので生き返ります。

    ありがとうございました!

     

    ~施工風景~

    床暖房のパネルを敷きこんで固定するためビスを打っていきます

    2

     

     

     

     

     

     

    床暖房のパネルに入っている溝へパイプを這わせていきます

    このパイプに暖められた不凍液が循環します

    1

     

     

     

     

     

     

    這わせたパイプの上からアルミテープを張っていきます

    この上部にフローリングや畳がくるわけですね。

    __

     

     

     

     

     

     

    たかはし

     

     

     

     

     

    カテゴリー:現場のコト

    埋設配管

    2013年07月25日

    山形は大雨が続いて大変なコトになってますね。

     

    被害にあわれた方々、本当にご苦労様です。

     

    そんな中、昨日は午前中だけ晴れたので、久々に肉体労働をしてきました。

     

    住宅の基礎の下に温水配管を埋める作業です。

     

    P1010003

     

     

     

     

     

     

     

    慣れない土掘り作業は本当にヘビーで、大汗かきながら必死にがんばってきました。

     

    これが埋め戻した後の写真です。

     

    P1010002

     

     

     

     

     

     

     

    がんばりました!

     

    ちなみにここは完成したらオシャレなカフェになります。

     

    楽しみ!

     

     

     

    太郎

     

    カテゴリー:現場のコト

    エアコン工事

    2013年07月04日

    夏到来! ですね。

     

    今日は山形市K様邸のエアコン取付工事をさせて頂いております。

     


    室内機と外の機械をつなぐ配管を白いダクトで覆っています。

    20130704104701

     

     

     

     

     

    通常はアイボリー色のダクトを使う事が多いのですが、K様邸は見事なまでの白い家なのでこのダクトを使いました。

     

    作業が一段落して車の中で休憩しておりましたら、K様よりサクランボとジュースの差し入れを頂きました!

     

    20130704104632

     

     

     

     

     

     

    なんとも鮮やかな色で、大変美味です。

     

    もうこんな季節なんですね。

     

    K様、ご馳走様です。

     

    さて、もうひとふんばりしようぜ、梅津君・佐藤君!

     

     

    太郎

    カテゴリー:現場のコト

    健康診断

    2012年05月02日

    本日、健康診断に行ってきました。

    齢35を過ぎますと検査項目も色々と増えまして。

    確かに血圧やら何やらと年々数値が気になるお年頃なんです。

     

    私たちは自分のカラダの中なんてまず見れません。

    ひょっとして実は膵臓が入っていない!

    なんて事があったり・・・は、しないでしょうがね。

     

    お客様とお話をする機会があるとよく、どうやってパネルヒーターは暖かくなるの?って聞かれます。

    これすなわち、こう解釈します。

     

    ”パネルヒーターは心臓から循環してきた血液で温められるんですよ”

     

    先日その血管に相当する内部配管を通す作業を行ってきましたのでご覧になって下さい。

     

     

     

     

     

    この白いチューブが1階の天井裏を通って2階のパネルヒーターへ行く配管です。2本あるのは温水が行く配管と戻る配管です。

     

     

     

     

     

    これは壁の中を通る配管です。

    そしてすべてのパネルヒーターは配管でもって心臓(室外機)とつながれるのです。

     

    内部出血があるといけないので、壁内はかならず継ぎ目の無い1本の配管でひっぱります。

     

    次の工程が終わりましたらまたアップしたいと思います。

     

     

    太郎

    カテゴリー:現場のコト

    うまいラーメン

    2012年03月15日

    先日、とある新築物件の床下温水配管に行ってきました。

    私は普段は販売を担当させて頂いておりますが、自社施工の我が社は現場サイドから応援要請が来ますと我々は”手伝い”として現場に向かう事があります。

    家が完成してからでは見る事が出来ないと思いますので、作業の様子を撮ってきました。

     

     

     

     

     

     

    配管が集まっている所が「ヘッダー」と言いまして、熱源機から送られてきたお湯はここから各パネルヒーターへと分かれて行きます。

    ヒーターはそのお湯の熱で部屋を暖めます。

    ぬるくなったお湯はヘッダーへと集まってきて熱源機へと戻されます。

    この写真ですと、手前が熱いお湯を送るヘッダーで奥がぬるくなったお湯が集まってくるヘッダーです。

    まだ作業の途中ですが、この後ヘッダーはビッチリ断熱材が巻かれます。

     

     

    奥で作業をしているのが、渡辺ヒーティングの現場の親分、K氏です。

    面と向かっては言えないので、ここを借りて申し上げます。

     

    「K殿。作業慣れしていない私を”手伝い”ではない扱いをして下さってありがとうございます。次から次へと飛んでくる指令に必死に耐えた私にあなたが与えて下さった容赦無い筋肉痛は、まだこの尻に残っています。いつかこの恩は必ず晴らし・・もとい、お返し致します。あ、近くでごちそうになったうまいラーメンも忘れませんよ!」

     

     

    K氏の頼んだ醤油ラーメンのスープを一口すすった私は、

    「ん~、オレはわりと好きですね~」

    って言いましたが、実はね、私の塩ラーメンは美味しかったのですが、アナタの醤油は残念でしたな・・ふふ・・

     

    太郎

    カテゴリー:現場のコト


    ショールーム見学のお申込みはお気軽に!コチラからどうぞ▼

    ※お電話の前に必ずコチラをクリックしてください。
    お問い合わせはフリーダイヤル【0120-623-606】まで!(受付時間:平日、午前8:30~午後5:30) メールでのお問い合わせはコチラ

    ▲このページの上部へ