ショールームの紹介(エルボールームインタビュー)|山形県・宮城県の新築にも。パネルヒーターとパネル冷房の設計 施工 修理の渡辺ヒーティング

ショールームの紹介

お問い合わせはフリーダイヤル【0120-623-606】まで!(受付時間:平日、午前8:30~午後5:30)

メールでのお問い合わせはコチラ

お客様サポート

メンテナンス依頼

ブログ

渡辺ヒーティングブログ

渡辺ヒーティングFacebook

会社概要

企業名

渡辺ヒーティング株式会社

代表

渡辺友洋

地図

大きな地図で見る

住所

〒990-0031
山形県山形市十日町3丁目1番48号

電話

023-623-6194

FAX

023-633-3454

電話受付時間

8:30~17:30

ショールームの紹介(エルボールームインタビュー)

ショールームの紹介(エルボールームインタビュー)

本日は、渡辺ヒーティング内にある、"エルボールーム"へお邪魔しました。
エルボールームとは、「ゆとりの空間」「余裕のある空間」という意味で、パネルヒーターや床暖房が実際に体験できるショールームのことのようです。
実際に、エルボールームでお客様に説明をしてくれる、 渡辺ヒーティングの菊地さんにお話をうかがいました!

―早速ですが、エルボールームではどんなことができるのですか?

エルボールームでは、渡辺ヒーティングが扱っているパネル―ヒーターや床暖房を実際に体験することができます。カタログやホームページを見ただけでは伝わらないところは、実際に体験していただくのが一番ですから。様々なパネルヒーターを取り揃えております。

パネルヒーターや床暖房が体験できるエルボールーム   真ん中の、青いものがパネルヒーターです
パネルヒーターや床暖房が体験できるエルボールーム   真ん中の、青いものがパネルヒーターです

―エルボールームは、外観だけでなく中もすごくきれいですね。
新しいのですか?

はい。エルボールームは2010年にできたばかりです。以前はこのような展示場はなかったのですが、やはり実際に体験してもらってこそ価値が分かるパネルヒーターですので。それに、エルボールームはただ床暖房やパネルヒーターを展示しているだけではありません。床暖房、パネルヒーターに限らず広く空調のお話をお客様とできる場でもあります。"エルボールーム"という名には「ゆとりの空間」「余裕のある空間」という意味がこめられていますが、その名の通り「お客様がじっくり余裕をもって、社員と一緒に冷暖房について語る、つながりの場」として使われています。
エルボールームで、私たち渡辺ヒーティングの社員がお客様の空調に関する相談をじっくりお受けいたします。

「ゆとりの空間」を意味するエルボールームは、社長が名づけました   お客様の家の暖房環境についてじっくり相談できます
「ゆとりの空間」を意味するエルボールームは、
社長が名づけました
  お客様の家の暖房環境についてじっくり相談できます

―社員さんが説明しながら空調について教えてくれるのですね!そんなエルボールームは、いつ行って大丈夫なんでしょうか?

月曜日から日曜日まで、シーズン問わずお越しいただけます。
受付時間は8:30~17:30です。
暖房についてのスペシャリストが、お客様にていねいにご説明いたします。

―それって、事前の予約は必要なんですか?

いえ、基本的に必要ありません。本当に飛び込みで大丈夫です。なんならお買いもの帰りにふらっと寄っていただいてもかまいません(笑)。
ですが、お電話やメールにて「こんなことが知りたい」というようなことをあらかじめお伝えいただければ、それに応じた資料を前もって準備することができます。

見学に予約は必要ありません。いつでもお越し下さい   カタログや資料も豊富に取り揃えております
見学に予約は必要ありません。いつでもお越し下さい   カタログや資料も豊富に取り揃えております

―確かに、エルボールームは十日町にありますね。

十日町の、ホテルキャッスルさんの向かいにあります。駅や七日町といった繁華街から歩いてすぐですし、駐車場もご用意しております。気兼ねなくいらしてくださいね。

―お客様と実際にエルボールームでお話しするのは菊地さんなのですか?

はい。あとは僕の他に2人、いますよ。

―お客様と接する際に、気を付けていることはありますか?

そうですね~まずは、空調の専門家である以上、お客様の疑問にできるだけスムーズにお答えすることですね。お答えするときも、お客様が空調についてのイメージがわきやすいように、わかりやすい言葉や例えを使ってお話しするように心がけています。

―お客様はどんな年齢層の方がいらっしゃいますか?

年齢、性別問わず幅広いお客様がいらっしゃいますよ!これから家を買う予定のある夫婦や、お子様連れのご家族も。男性一人だけとか、女性一人だけの「おひとり様」も多いですよ!お一人様、本当に大歓迎です。

十日町にあるので、駅からもすぐです   わかりやすい説明を心がけています
十日町にあるので、駅からもすぐです   わかりやすい説明を心がけています

―エルボールームに足を踏み入れたお客様の、第一声はどんな感じでしょう?

「パネルヒーターって、色々な種類があるんだ!」「おしゃれ~!」という反応が一番多いですね。初めてパネルヒーターをご覧になる方がほとんどですので、驚かれます。
エルボールームにはちょっと変わった形状のパネルヒーターもあり、色もさまざまなのでぜひご自身の目で見ていただきたいですね。

―女性の方の反応が大きいのでしょうか?

そうですね。パッと見て「きれい!」「明るい」「あったかい」といった反応をすぐいただくのは女性の方です。男性の方は、どちらかというと暖房の仕組みとか、タオルをかけられるパネルヒーターとか、そういった機能的なところがウケますね。おしゃれな外見だけでなく、機能的な面の良さもお伝えしたいポイントです。

「きれい!」「おしゃれ!」と反応を受けることが多いパネルヒーター   男性にはタオルを掛けられるといった、機能的な面が受けるそうです
「きれい!」「おしゃれ!」と反応を受けることが多いパネルヒーター   男性にはタオルを掛けられるといった、機能的な面が受けるそうです

―では、一緒にいらっしゃったお子様の反応はいかがでしょうか?

少し大きいお子さんですと、熱心に見ていただけますね。小学生・中学生のお子様だと、「パネルヒーターにするなら俺はこの色がいいな~」など言ってくれたり(笑)。エルボールームにもカラフルなパネルヒーターを設置していますが、実際はもっとたくさんの色から選んで施工できますので。お子様は楽しいと思います。
もちろん、小さいお子様連れでもぜひいらしてください。暖房器具の展示場ですが、やけどの危険性などありませんので!

―エルボールームに見学にいらっしゃったお客様からは、どのような声をいただきましたか?

「実際に床暖房やパネルヒーターの暖かさがわかりました」「イメージがわきました」という声をいただきました。やはり、暖房器具は確かめてみないと暖かさがわからないかと思います。エルボールームに見学にいらっしゃるお客様はパネルヒーターについてほとんどご存じない方が大半です。

―そんなエルボールームで、菊地さんが特にお気に入りなところはどこでしょうか?

エルボールーム内の奥に、ワインセラーがあります。僕はそこがお気に入りですね。
パネルヒーターの逆バージョン、パネル冷房が体感できるんです。冬でも冷房が体感できますよ。冷房といっても、あのひやっとした感じではなく、洞窟に入ったような独特のひんやり感が体験できます。ぜひいらして体感してください。

冬でもパネル冷房が体験できる、自慢のワインセラー   このワインは従業員の方々でたまに飲むそうです
冬でもパネル冷房が体験できる、自慢のワインセラー   このワインは、たまにお客様と一緒に飲むそうです

―最後に、お客様へのメッセージをお願いします!

お買い物帰りに近くに寄ったときでも、お気軽に見学に来てみてください。
渡辺ヒーティング自慢の空間を、是非五感で体験してくださいね。

菊地さん、お忙しい中インタビューにご協力いただきありがとうございました!

ショールーム見学のお申込みはお気軽に!コチラからどうぞ▼

※お電話の前に必ずコチラをクリックしてください。
お問い合わせはフリーダイヤル【0120-623-606】まで!(受付時間:平日、午前8:30~午後5:30) メールでのお問い合わせはコチラ

▲このページの上部へ